デオドラントでわきが対策

ワキの嫌なニオイを消すものといえば、デオドラント剤があります。デオドラントという言葉は、体から発する汗を防いだりニオイを防ぐことをいいます。
同じ抑汗剤でもデオドラントを配合しているものとしていないものがあります。しかし、デオドラントは消臭効果が高いため、現在ではほとんどの商品に配合されています。
デオドラント配合の抑汗剤は嫌なニオイを抑えてくれますから、わきが対策として欠かせません。ただ、抑汗剤は一時的にニオイや雑菌を解消するものであり、わきがを治療することはできません。
さらに、スプレータイプのデオドラント剤を使用する際は、中に含まれているガスを吸い込まないように注意しなければなりません。というのも、デオドラントを含むガスは、体内に悪影響を及ぼす危険性があるからです。室内で使用する際は換気に気を付けて、口や鼻から直接吸い込まないようにしましょう。また、周囲への配慮も必要になります。

 

また、ガスが気になる場合は、スプレータイプのデオドラントよりもクリームタイプがおすすめです。クリームなら間違って口から入ることもありませんし、周囲に飛び散らず安心して使用できます。
ニオイが気になる部位に塗るだけで消臭効果を発揮します。
クリームタイプで人気のあるデオドラント剤といえば、デトランスαがあります。デトランスαは、日本人よりわきが率の高いデンマークで開発製造された商品ですから期待できますね。

 

消臭クリームはわきがだけのケアをするものではなく、全身に使用できるタイプもあります。ワキのニオイだけでなく、気になる足のニオイでも、消臭クリームが効果を発揮します。

 

デオドラント配合の抑汗剤は、汗をかく前の清潔な肌に使用することが大切です。入浴後の肌がキレイなときや、就寝前の使用が効果的です。特に汗をかいたり雑菌が増えるのは就寝中が多くなりますから、就寝前に予防として使用しましょう。さらにニオイが心配な時は、外出する前に使っておくといいでしょう。