女性のわきがについて考える

わきがは男性だけの悩みではありません。ワキ毛の処理をして清潔を保っている女性でも、わきがのニオイに悩まされることがあります。
それは、男性と女性とでは、わきがの特徴が違うからです。

 

男性がワキ毛の処理をしなかったり、清潔にしないことでわきがを悪化させるのとは違い、女性の場合はホルモンバランスによって左右されます。女性には毎月月経があり、その周期によってさまざまな体調の変化があらわれます。

 

女性は月経の前になると、食欲が増えたり肌トラブルが起こることがあります。また、普段よりも体重が増えたり、精神的に落ち着かずイライラしがちになるなど、ホルモンバランスの変動によって一時的に起こる症状があるのです。
また、発汗作用も高まり、普段よりも多く汗をかいたり嫌なニオイを発する場合もあります。
これは人によって個人差があるため、月経の前に起こる人もいれば後に起こる人もいます。

 

普段からわきがに悩んでいる女性は、この時期には特に気を付けてケアしなければなりません。毎日入浴をしたりワキ毛の処理をすることはもちろんですが、雑菌の繁殖を防いだり汗を抑えるクリーム剤の使用も有効です。
わきがのニオイを緩和する商品には、さまざまな種類があります。デオドラントスプレーやウェットティッシュタイプの抑汗剤でニオイ対策に有効なものから、汗のシミを抑えて衣類から発するニオイをケアするパットタイプなど実に豊富です。
特にニオイが強くなる月経前後は、こまめに対策を取りましょう。

 

また、女性の場合は必要以上に自分のニオイを気にする傾向にあります。しっかりと対策を取っていれば、あまり気にする必要はありません。気にし過ぎは体に良くありませんし、精神的に疲れてしまいます。
清潔を保ち、食事のバランスを取るなど、生活習慣を整えてわきがを改善しましょう。