男性のわきがについて考える

わきがに悩んでいる方は、男性女性を問わず多くいらっしゃいます。しかし、わきがの特徴を見てみると、男性と女性とでは若干違いがあります。
女性がワキ毛の処理をしているのに対し、男性はほとんどしていないでしょう。最近はオシャレに敏感な男性も多いですから、人によってはワキ毛をケアしている方もいらっしゃるでしょうが、圧倒的にワキ毛は伸びたまま手を付けていないという方がほとんどだと思います。

 

しかし、ワキのニオイを強くしているのがワキ毛です。ワキの下にある毛穴から分泌した汗が、ワキ毛に付着してニオイを留まらせてしまいます。ニオイの付いたワキ毛にデオドラントスプレーをしても、なかなかニオイはとれません。ニオイや雑菌は、一度洗い流して清潔にするまで続きます。

 

ワキ毛の処理だけでなく、清潔に関しては女性の方が敏感ですね。女性は毎日入浴しますし、体のケアもまめに行う方が多いです。
この点でも個人差があり、女性で不潔な方もいれば、男性で清潔好きな方もいることは事実です。
つまり、わきがを改善するなら、清潔を心がけることが大切です。

 

体を洗う石鹸やボディソープにもこだわり、皮膚にやさしいものを使用しましょう。安いからと言って価格で選んでしまうと、わきがの症状をひどくしてしまうことがあります。
安い石鹸やボディソープは、保湿成分が少なく、洗浄力だけを強めている場合があります。その場合、皮膚表面にある皮脂を必要以上に落としてしまうことになります。そうなると、内部にある皮脂腺が皮脂を過剰に分泌しますから、汗とニオイが混ざりあって、さらにわきがが強くなるというわけです。

 

女性と男性では、食事の好みも違ってきます。男性はスタミナ重視で肉料理を中心に食べる傾向があります。また、自分で料理する男性は少なく、普段からファストフードやインスタント食品が中心になっている方も、栄養バランスが乱れてわきがを悪化させます。
男性でわきがが気になる方は、日頃からケアを取り入れ、生活習慣を見直しましょう。
特に汗をかく夏場は十分なケアが難しくなりますから、着替えを用意しておくなどの工夫が必要です。